2021年こそは中国語を本気で学びたい人必見!!中国語コーチングスクール6社徹底比較!!

中国語コーチングスクールというものを聞いたことがありますか?従来の学習方法はいわゆる「ティーチング」、講師側が答えを学習者側に一方的に伝える方法でした。それに対し、「コーチング」とは講師側が学習者側の考え、やる気を引き出し、学習をサポートしていくという学習方法です。

2021年を迎え早くも1か月が過ぎました。新年の抱負に「今年こそは中国語をマスターする!」と決意したものの、いまいちモチベーションが上がらなかったり、自分だけではどうやって勉強していけばいいかわからない、といった問題に早速ぶつかってしまった方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな中国語を勉強したいけどどうしたらいいかわからない!!という悩みを抱える方に中国語コーチングスクールを紹介したいと思います。

目次

中国語コーチングスクールってどんなところ??

そもそも、コーチングスクールって何なの?語学学校を今っぽく言い換えただけなんじゃないの?

と思われている方もたくさんいるかと思います。実は英会話スクールなどに代表される語学学校とは全く異なります
中国語コーチングスクールの大きな特徴として、

  • 1日3時間x2~3ヶ月の短期集中で一気に成果を出せる
  • 1人ひとりに合わせたカリキュラムで自分で勉強する習慣作りをサポート
  • 中国語学習の経験豊富な日本人のコーチが徹底サポート

といった点が挙げられます。

中国語コーチングスクールは今までの語学スクールのように先生が黒板を使って文法を教えたり、発音練習や会話練習を手取り足取り教えてもらいながら学習するというものではありません。生徒とのカウンセリングを綿密に行い個々人に合わせたカリキュラムを作成、それに従って生徒が自発的に学習できるようにサポートをしていくのが、従来のティーチング方式のスクールとの決定的な違いです。

中国語コーチングスクールは、マンツーマンで、あなたに合った学習プランを作成します。毎週のオンラインコーチングの時間に、コーチがあなたと一緒に進捗を共有しアドバイス、つまずいたりわからないところはその都度質問できるといったものです。

通常の中国語スクールでは週に1回60分の授業を受けても1か月の学習時間は4時間だけです。それに対し、中国語コーチングスクールが生徒に課すのは毎日2~3時間の学習(コーチング時間、自学習時間のトータル)。1か月に中国語を学習する時間は約80時間と、語学スクールの実に20倍もの量になります。圧倒的な学習量を2~3か月という短期間にこなすことで「常に中国語と触れている環境」に体を慣らすことができ、結果としてコーチング終了後も自分一人での学習習慣が継続できる、というのが中国語コーチングスクールが今注目され、支持を受けている最大の要因でもあります。

中国語コーチングスクールはなぜ人気?

なぜ今、従来の語学スクールではなく中国語コーチングスクールを選ぶ人が増えているのでしょうか?

中国語スクールと比較して「コーチング」のメリットを見てみましょう。

① 1人ひとりの実力、目的、ゴールに合わせたカリキュラムを組んでもらえる 

語学を学ぶ上でまずつまずくのは「自分はいったいどのレベルにいるのか?」というスタート地点がわからないということ。初心者であっても、人によってリスニングが得意だったり、あるいは作文が得意だったりと、もともとの能力にかなりの差があります。語学スクールでは「初心者は初級クラスから」とみんな同じ教材から同じ進度で学習をしますが、もし自分の得意不得意に合わせたカリキュラムを最初から作ってもらえたらもっと効率的に学習できると思いませんか?

また、ある程度中国語の学習経験がある方にも今の実力を今一度再確認できることは非常に魅力的です。中国語の各種試験でもある程度は測ることはできますが、試験はどうしても機械での採点に頼る部分が多いですが、コーチングスクールでは「なぜ自分は今このレベルにいるのか?もう一段階レベルアップするには何が足りないのか?」といったところまでコーチとのマンツーマンの面談であぶりだしてもらえます。

自分の実力がわかったら次は「目的」を明確にしましょう。あなたが中国語を学ぶのはなぜ?仕事で必要だから?留学したいから?趣味として楽しみたいから?どんな目的でも構いません。コーチとの面談で今一度自分の「目的」を再確認しましょう。中国語コーチングスクールのコーチは様々な目的に応じて最適な学習方法を一緒に考えてくれます。

目的が定まったら、コーチングを通して辿り着きたい「ゴール」を決めましょう。コーチングを通して自分の実力がどこまで向上すればいいかをカリキュラムに組み込んでもらえます。必ずしもコーチング期間だけとは限りません。年単位での長期的なゴールを設定した場合、それに向けてまずはどういった学習習慣を身につければいいかを一緒に考えてもらえるのも中国語コーチングスクールの魅力の一つでしょう。

② 圧倒的な学習時間を自分に課すことができる

中国語コーチングスクールでは基本的に1日2~3時間の学習を生徒に求めています。これは語学スクールで週1回の学習をした場合と比較すると、1か月だけで20倍もの差ができます。これにより、勉強は長年継続しているんだけどなかなか成果が出ない、ということもなくなります。

週に数回のオンラインでのコーチング時間を除くとほとんどが自学習での学習時間となるのですが、本当にそれで成果が出るか不安、本当にできるかわからないのにお金を払ってコーチングを受ける意味があるのかと思ってしまう方も少なからずいるかと思います。

中国語コーチングスクールのメリットは「コーチが一緒にあなたの進捗を管理してくれる」点です。たかが自学習と侮ってはいけません。綿密に組まれたカリキュラムであるからこそ、サボっていればすぐにバレます。また、自分の目標、やるべきことを他人に話すと良いプレッシャーがかかり、達成率は30パーセントも上昇すると言われています。

③ コーチング終了後の学習習慣を身につけることができる

人が新しい習慣を身に付けるまでには2か月から3か月かかると言われています。

多くの学習者の挫折ポイントとして、一度やらない日があるとそこから勉強するのが億劫になり、いつの間にか辞めてしまっているというものがあります。これは中国語学習が習慣化する前に「学習できなかった、やらなかった日」を作ってしまうのが原因です。確かに中国語を毎日勉強するのを習慣化させるまでの3か月の、一人で頑張るのには並大抵の気合だけでは乗り切れません。どうしても気分が乗らない日や体調が悪い日なんかもあるでしょう。そのたった1回の挫折で中国語学習を習慣化させるチャンスを逃してしまうのは非常にもったいないです。

中国語コーチングスクールでは、この「習慣化」をサポートしてくれます。たとえモチベーションが下がってしまっても、定期的なコーチングの面談時間に、またやってみようと声掛けをしてくれます。そうやってコーチとマンツーマンで頑張っていると、コーチング期間が終わるころには知らず知らずのうちに中国語を毎日学習することが当たり前になっていることでしょう。

徹底比較!中国語コーチングスクール6社

ここからは実際に各コーチングスクールの特徴などを見ていきましょう。

① the courage(カレッジ)

https://courage-blog.com/lp/

高品質な語学コーチングを提供するという理念のもとサービスを展開しています。高いレベルのコーチやカリキュラムが特徴で、本気で頑張りたい方におすすめのスクールです。

各コース1か月単位での受講が可能、また卒業後のフォローコースもあるので、継続的にコーチングを受けたいという方に向いています。

the courage ココがポイント!!

期間:1ヶ月〜6ヶ月
価格:入会金30,000円、月額受講料150,000円
スタイル:オンライン・マンツーマン
無料カウンセリング・体験:無料カウンセリング有

② PRESENCE(プレゼンス)

https://www.presence.jp/

PRESENCEは表参道駅から徒歩1分の場所にある実店舗型のコーチングスクールです。英語コースではオンラインコースが開設されているようですが、2021年1月時点では中国語コースはスクールに通う必要があるようです。

また、グループでのコーチングとなるため、コーチだけでは物足りない、同じ志を持った仲間と一緒に頑張っていきたいという方にオススメです。

PRESENCE ココがポイント!!

期間:2ヶ月
価格:入会金30,000円、月額受講料100,000円
スタイル:対面・グループ
無料カウンセリング・体験:無料説明会有

③ Ciiitz(シーズ)

https://www.ciiitz.com/

Ciiitzの魅力は何といっても入会金無料、受講料も業界最安値でコーチングを始められること、講師陣がCiiitz独自の学習メソッドのもと、常に受講者のスケジュールを更新してくれる点です。そのため、まずは中国語コーチングスクールを体験してみたい方はもちろん、他のコーチングスクールではいまいちモチベーションが上がらなかったという方にも非常にオススメです。

Ciiitzは他のコーチングスクールと比較して時間管理のサポートに特に力を入れています。「何時から何時まで」「何を」やるかを細かくスケジューリングし、その成果を毎週マネジメントシートに記入するため、「自分はこんなにできた」と努力を目に見える形で提示してくれます。

また、今後はマンツーマンのコーチングスタイルに加え、グループクラスの初級コース、中級コースを開講予定。今まで一人だとなかなか中国語学習が続かなかった方も、学習進度が似ている仲間たちと交流しながら学ぶことができます。近年中国語への需要が高まっているとは言え、学習者人口は英語に比べるとまだまだ少ないです。だからこそ、同じ目標に向かって仲間同士で学習意欲と高めあえるグループレッスンが重要だと感じ、今年新たに開講することになりました。

Ciiitz ここがポイント!!

期間:2ヶ月、3ヶ月
価格:入会金0円、月額受講料70,000円(2か月コース)/66,667円(3か月コース)
スタイル:オンライン・マンツーマン/グループ
無料カウンセリング・体験:無料カウンセリング、無料中国語チェック有

④ フルーエント中国語学院

https://fluent.asia/tsushin/

フルーエント中国語学院は指定の市販教材を購入し、独自のe-learningシステムを利用して自学習を進めていくのがメインとなります。特徴的なのは月1回の課題提出。その他は比較的自由にスケジュールを組んで勉強できるので、自分のライフスタイルに応じて臨機応変に学習計画を変えていきたい方にオススメです。コーチとのビデオ通話でのコーチングは2か月に1度となっています。

フルーエント中国語学院 ココがポイント!!

期間:1年
価格:月額受講料 378,000円(月額31,500円 年間契約のみ)
スタイル:オンライン・マンツーマン、グループ
無料カウンセリング・体験:無料個別説明会有

⑤ PaoChai(パオチャイ)

https://www.paochai.jp/

PaoChaiは独自に開発した「中国語独学完全マップ」を基盤に、ひとりひとりのレベル、目標、スケジュールにあったカリキュラムが売りです。中国語コーチが毎週翌1週間について「何を、どのように、どれくらい」学習すべきかを学習者と相談した上で1日単位で設定します。進捗や習得状況により、毎週更新します。

毎週決まった曜日の決まった時間に1回ずつ日本人コーチによるコーチングセッションと、ネイティブコーチによる実践セッションが設けられています。そのため、仕事の時間がある程度決まっている方にオススメです。

PaoChai ココがポイント!!

期間:2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
価格:入会金50,000円、月額受講料124,500円(4か月コース)/132,667円(3か月コース)/149,000円(2か月コース)
スタイル:オンライン・マンツーマン
無料カウンセリング・体験:無料カウンセリング有、30日間完全返金保証

⑥ 笠島式中国語コーチング

https://chinese-coaching.jp/

笠島式中国語コーチングは、日本人コーチとネイティブコーチの2人体制でサポートしてくれるのがメリット。そのため、ネイティブコーチとのオンラインセッションは月9回と多めに設定されており、会話力を重点的に伸ばしたい人にオススメです。

笠島式中国語コーチング ココがポイント!!

期間:4ヶ月、6ヶ月
価格:ホームページに明記無し。無料体験をした方で受講希望の方に知らされるとのこと。
スタイル:オンライン・マンツーマン
無料カウンセリング・体験:90分の無料体験有

まとめ

 いかがだったでしょうか?今まで中国語コーチングスクールについて知らなかった方も、興味があったけどどこを選べばいいかわからなかった方も少しは参考になったでしょうか?

語学学習にお金をかけるのは非常に勇気がいることです。どんなにお金をかけても明確なゴールが無い分、もったいなく感じてしまうかもしれません。しかし、語学はきちんと学べば一生体が覚えていてくれるとてもコストパフォーマンスの高いスキルでもあります。大切なのは、「自分に合った方法で継続して学習すること」です。

中国語のニーズは年々高まってきており、世界人口77億人に対し、中国語話者は10億人を超えています。

2021年は新しいことに挑戦したい方、中国語のブラッシュアップをしたい方。在宅時間が長いこのご時世だからこそ、今までできなかった短期集中型の「中国語コーチングスクール」で一気に中国語の実力をアップさせてみませんか??

執筆者

中国語学習に関する記事を作成、編集をしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる